2010年1月24日日曜日

カシラダカ

ぼんやりと見える山を背景に、枯れたススキがいい感じ。
思わずシャッターを切ってしまいました。
  

冠羽が短くツンツンと立っているカシラダカ。
北海道では春と秋にやって来る旅鳥なのだそうです。

 
地上で草の種でもついばんでいたのでしょうか。
 
見つけてもすぐに樹の上に逃げてしまうカシラダカ相手に
今度こそはとがんばりました。


オスは夏羽だと頭が黒くなるみたいですが、
この時期はオスもメスも同じような茶褐色です。
 

子どもの頃なら平気で渡れたはずの丸太。
行くか行くまいかさんざん悩んだ挙句、
カメラになにかあっては大変と引き返しました。

ちょっと悔しい‥。

2 件のコメント:

  1. 1本橋の丸太、祖谷のかずら橋より恐そうですねぇ…。
    引き返してしまったのですか?‥それは残念でした。
    おまささんが、この丸太を渡っているお姿をセルフタイマーで撮って欲しかったです。

    子供の頃は恐いもの知らずで私も鉄塔昇りとか手製の筏で川下りなんかして遊んでましたが今思えば良くまぁ大怪我もせず済んだと思う事が多々あります。でもあの頃は今と違って
    野山が子供達の遊び場でしたね! 良い時代でした。

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    今、コメントに気付きました。お返事が遅くなってすみませんでした。

    子供の頃は、毎日が冒険でした。高学年のお兄ちゃんがリーダーになって、その後を必死でついて行ったものです。
    今はすっかり体重が増えてしまいました。身軽だったあの頃が懐かしいです。がんばって、本気モードで痩せようかな‥。

    丸太を渡る姿をセルフタイマーで‥?くすくす。

    返信削除