2010年1月10日日曜日

ジョウビタキ オス

初めてこの鳥を見たときも嬉しかったな~♪
 
鮮やかなオレンジ色のお腹が目立つ、なかなかきれいな野鳥でしょう?
お顔は真っ黒で、頭はシルバー。
ヘルメットをかぶっているように見えなくもない‥違うか‥。

 
この写真を撮ったときは、既に12月も中旬でした。
でも、まだまだ紅葉が綺麗でしたよ ♪

ジョウビタキは冬鳥として日本各地に渡来するそうです。
でも、積雪地には少ないとか‥。


北海道では見たことがなかったので、
初めてカメラに収める時にはドキドキでした。

 
青空に映えますね~。
この鳥は、わりに見つけやすい鳥です。
木の梢や棒の先など、目立つ所によくとまってくれます。  


昆虫や木の実が好物のようです。
あれ?餌を落とした?


オス、メスともに目立つ所にとまっては、
丁寧に何度もお辞儀をしてくれました。
尾を盛んにふるわせて、私を大歓迎!
 
ん‥なわけないか。
あれって、テリトリーを守るために威嚇してるのかなぁ?

お辞儀しながら、ヒッ、ヒッと鳴いたり
くちばしをカタカタと鳴らせる場面を何度も見ました。


ちょっと凛々しいジョウビタキのオスでした。
次回は、ジョウビタキのメスを紹介します。

あなた好みの、かわいいメスです‥な~んて‥。

2 件のコメント:

  1. ジョウビタキ、雄も雌もホントに可愛いですね!
    そちらはこの鳥は割と見つけやすいとは…うらやましい…。

    それにしても、おまささん、鳥の配置が上手ですねぇ。
    鳥を隅に置いて前方を大きく空けるトリミング…、いつのまに、こんな高等テクニックを覚えたのでしょうか?
     

    返信削除
  2. そらぷち様

    そうなんです。ジョウビタキは見つけやすい野鳥でした。
    ジョウビタキ(雌)とそっくりな鳥にルリビタキ(雌)がいます。
    これも何度か見たのですが、こちらはカメラで捉えるのが難しくて苦戦しました。
    結局証拠写真程度の出來で、ブログに掲載できそうにもありません。残念!

    鳥の配置、O.K.ですか?よかった。
     

    返信削除