2009年11月30日月曜日

ミヤマカケス


日の暮れるのが早くなっています。
お天気が良くても午後からだと、すぐに暗くなってしまいます。
下の写真は約1週間前の15時前後に撮ったもの。
もうお月様がはっきりと 見えました。
 

ミヤマカケスは既に何度も見ているし、写真も何枚か撮っています。
でもなんだか全部中途半端。
枝で顔が隠れていたり、後ろ姿だったり、ピントが甘かったり‥。
どうも相性が悪いのです。

この日、久々にミヤマカケスを見つけました。
  


既に日は傾き始めていましたが、それでもお天気はまずまず。
一応こちらを向いているし、そう遠くでもない。
逃げないで‥と祈る思いでシャッターを切りました。
 

ふ~ん、ミヤマカケスの頭頂部って こんなふうになっているんだ。
翼は綺麗なんだけどなぁ‥。
 
あっと、失礼。いえ、ちょっと独り言を‥。 


こちらの写真はピントが甘め。
でも振り返った姿がかわいかったので採用しました!

山からおりてきたカケス。
これから見かけることが増えるかもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願いしますね。
ミヤマカケス君 ♪

2009年11月28日土曜日

越冬カワセミ?


インターネットがやっと繋がりました!
久しぶりのブログの更新は、10日ほど前の恵庭発電所で見た風景から‥

今日の恵庭も湿った雪が降っているけど、
この日も同じように寒~い日でした。
横殴りの雪が降りしきるなか恵庭発電所に向かったのは
ヤマセミを狙ってのこと。

雪は長続きせずに止み、重い雪はすぐに解けていきました。
でも、辺りはまるで水墨画のような白と黒の世界。 
しぶいね。

しばらくヤマセミの姿を探しましたが、出てくる気配はゼロ。
ホオジロガモ(雌)が遠くで、トップン、トップンと潜る姿が見えるだけでした。

そうすると不思議なもので、寒さがよけい身にしみてきます。
「仕方ない、出直すとしよう。」

お天気の回復を待って再度訪れた恵庭発電所。

なんだい、このトビの数は。
目に入ってきたのは、上空を舞う無数のトビの姿でした。

差し込む陽の光に照らし出されたトビ
やるじゃん、なかなかキレイ。
 


ヤマセミは相変わらず見あたりません。
今日はここには来ないのかなぁ~。
と諦めホ オジロガモの写真を撮っていたら‥

なんだか青い鳥が、水面近くを一直線にやって来ます。

おぉ~!もしやあれは、カ・ワ・セ・ミ??
え~!この時期に?

これが噂の越冬カワセミというやつなのか‥?
そうか、こんな所にいたのか‥。

枝に止まったカワセミは、心なしか幼い顔に見えました。
こんなんで、厳しい冬を乗り越えられるのかなぁ。
頼りなげな姿が自分とダブって見えて、なんとなく肩入れしてしまいました。

「あなたはそんなにかわいくない!」って?
あはっ、やっぱり?ごめんなさい。
 

2009年11月14日土曜日

オナガガモ

どうしてカモ類の雌は、こうも似ているのだろう。
雄は簡単に見分けられるのになぁ。
「くちばしが黒いのがオナガガモの雌」っと‥メモメモ‥。


 
 
こちらは雄2羽。美しいかも‥。
 

明後日、1月16日から少しの間、ブログをお休みします。
(プロバイダー関係で、インターネットがつながらなるためです。)
再開しましたら、またよろしくお願い致します。

2009年11月13日金曜日

ハシブトガラ ・ ヤマガラ

樹木の葉がすっかり落ちてしまって、野山には むき出しの枝が‥。
う~ん、殺風景。
 
でも、鳥見にはいい季節になってきたかも!
元気いっぱいに飛び交う野鳥の姿も、ずいぶん見つけやすくなりました。


久しぶりのハシブトガラです。餌、落とさないでね~!


こちらは、ヤマガラ。枝にちょこんと‥。

 
ばぁ~♪
 
頭の黒い毛。もう少しナチュラルなラインだとカッコイイのに、
どうしても笑ってしまう。
だって、芸者さんのカツラみたいなんだもの。

2009年11月9日月曜日

オオバン

先日来、長都沼に足繁く通っています。
ハクチョウ、ヒシクイ、マガン、マガモ、カルガモなどで賑わっている沼に、
最近になってダイサギが混じるようになりました。

少数派としては、ハクガンやオオバンの存在があります。
ハクガンは以前にブログでも紹介しましたので、
今回はオオバンの写真をアップすることにしました。
と言ったものの‥ オオバンはかなりのミニサイズ。
頑張ってはいるのですが、今の私にはこれが精一杯です。
ちっちゃいね~。


写真には5羽しか写っていませんが、少し離れた場所にもう1羽いました。
一列に勢揃い。ファミリーなのでしょうか?
 


カイツブリやウミウなどに比べると、
オオバンの潜っている時間や距離は短い気がします。
 
チビスケが勢いをつけて、トップンと潜る姿の愛らしいこと‥。
上の写真は潜った直後。
小さなしぶきが残っています。


美味しい水草が いっぱい取れるといいね ♪
頑張ってね~!

2009年11月6日金曜日

マガモ

見事だった紅葉も終盤。
先日の寒波のせいでほとんどの葉が落ちてしまいましたが、
それでもまだ道内の公園内は まだなんとか秋色です。
 

この日は曇り空でしたが、風もなく気温も高め。
池を泳ぐマガモの姿も、のんびりとして長閑でした。



こちらは何故かマガモの男組。なんでみんな雄?不思議‥。


どこにでもいるマガモ。
公園内に他にいた野鳥は
ヒヨドリ、スズメ、ドバト、それにカラスくらい。
「な~んだ」と思っていたら、
遠くで悲鳴にも似た大歓声が‥。

見れば 近くの幼稚園からやって来た園児達が、
ハトが飛び立つ度に大歓声を上げています。
なんてかわいい‥。

そのうち、み~んな羽ばたきながら公園を走って行きました。
( 真ん中の水色のパーカーを着た女の子。超、かわいい! )
 


素直な感動。柔軟な想像力。
ステキだなぁ~。人間っていいな~。
そんなふうに思える風景でした。
 

な~んだマガモか‥。
いつの間にか錆付いてしまった私の感性を
強~く 揺すぶる体験でした。

ありがとう、チビッコ。ありがとう、先生。ありがとう、みんな。

2009年11月3日火曜日

スズメ

昨日は寒い寒い1日でした。
外に出るのが億劫で のらりくらりと家の中で過ごしていましたが、
窓の外から賑やかなスズメのさえずりが‥。

そういえば 鳥を撮り始めた頃 よくスズメさんのお世話になったなぁ。
よ~し、初心にかえって‥
 

寒さなんて関係ないね!って声が聞こえてきそう。
こんなチビスケなのに、大したものだ。

2009年11月2日月曜日

エゾリス ファイト~!

久しぶりに訪ねた野幌森林公園です。
といっても、訪ねたのは今から半月ほど前のこと。
なんとなく更新しそびれていた写真ですが、今日お披露目 ♪
 

カエデの葉もまだ緑。
ところどころに筆で塗られたような赤い色が、なんともいえないなぁ~。
 

おや、なんだか ガサガサ音がする‥
 
いや~、エゾリス君だ!
何度見てもかわいいなぁ~。
 


落ちている木の実をほおばる蝦夷吉君。

ん?何々、ちょっと待って!
 
写真を撮っている時は気付かなかったけれど、
よ~く見ればあちらこちらにブツブツが‥。
最初は病気かと思ったけれど、もしかしてこれってダニ?

そういえば私も、野幌に来る度ダニにやられていたっけ‥。
でも私と違って蝦夷吉君はミニサイズ。
身体が心配だなぁ。
 
蝦夷吉、ファイト~!