2009年10月26日月曜日

ハクガン

長都沼で、うじゃうじゃといるマガンやヒシクイの群れに混じって
2羽の白い水鳥の姿を発見。
日の光が反射しているのかとも思いましたが、
どうやらそうではなくて「ハクガン」のようです。


どの写真もピントが今ひとつ。
アップできるようなものではありませんが、
日本に渡来するハクガンの個体数は多くないと知り
証拠写真として掲載することに‥。


真っ白ではなくグレーがかっているので、幼鳥なのかもれません。



着水。 よ~し、今度はハクガン狙いで長都沼だ!
でもあれだけの数の水鳥の中から見つけることができるかなぁ‥。
 

2 件のコメント:

  1. 珍しいハクガンを良く見つけましたね! 宮島沼にも少数ながらハクガンがマガンに混ざり飛来してくるらしいですが一度も見たことがありません。 おまささんの視力はマサイ族以上かも…。
    マガンにヒシクイ、もうとっくに本州に渡ったとばかり思っていました。長都沼にこんなに沢山、寄り道してたとは…。
    お近くに素晴らしいフィールドがあっていいですね! 次回のハクガン狙いも楽しみにしています。 

    返信削除
  2. sorapuchi 様

    え、マサイ族?‥誰かにも同じことを言われた気がします。

    沼でバシャバシャやっているヒシクイに混じって2羽の白い水鳥を発見。でも遠くて、見間違いかも‥と自信ゼロでした。
    少しして、同じような姿形をした2羽が着水するのを偶然パシャリ。同じ個体かどうかは判りませんが、あとで写真を確認したところ両者ともグレーがかったハクガンの幼鳥のようでした。

    どちらもかなり遠くから手持ちで撮った写真で、写真としては酷い出來です。リベンジと思っていますが、どうかな?昨日からちょっと鼻水が‥。

    長都沼は、これからしばらく賑やかになりそうです。

    返信削除