2009年9月29日火曜日

ダイサギ

前回に引き続き、嵐山の渡月橋付近で撮ったサギです。
警戒心の薄いコサギに比べると、幾分用心深く思えたダイサギ。
くちばしが黄色くなっているのは、冬羽の証拠だとか。
 

コサギに比べると格段に大きい。
首も長いし、くちばしも長い。
 

ふわっと、着水。



降り立った姿も、優雅そのもの。
水面に映った姿も美しい。


あ~!カルガモ~!せっかくの顔が台無しじゃ~!

写真は全部トリミングしています。
もう少しピントが合っていればなぁ‥。

2009年9月28日月曜日

コサギ

下の写真は、桂川。嵐山の渡月橋の下を流れる川です。
今月21日、シルバーウィーク真っ只中に行ってまいりました。
 
右を見ても左を見ても、そこいらじゅうが観光客だらけ。
でも、そ~んなもの関係ないね!
って感じで、わが道を行っていたのがドバトとシラサギ。


ドバトです。川面に写るハトの姿。

いいんじゃな~い ♪ などと、呑気に思っておりました。
最初はね‥。


サギは夢中で採餌中でした。



黒いくちばしは、コサギの特徴のようです。
冬羽になると口ばしが黄色くなるチュウサギやダイサギ。
見分けるのに大助かりです。



時おりしぶきを上げながら、魚を狙ってエイ! トリャ~!
 
足指は、はっきりとした黄色です。
まるで黄色い靴を履いているかのよう‥。
 

 
近寄っても餌に夢中なのか、平気な顔。
しめしめ‥むふふ。チャンス、チャンス!

そのうち、ポトリと頭上に落ちるものあり。
「あれ?晴れているのに何で?」
ちょっとして 眉毛にタラリと落ちてきたので、
「何だ?」と思いながら指で拭ってみると‥

うぎゃ~!これは、ドバトの〇〇〇
そう言えば、「頭部には気をつけて」というアドバイスを頂いていたよなぁ‥。
蜂の次はドバトの〇〇とは、トホホ。
ついに おまさの運も尽きたか‥。
 

2009年9月16日水曜日

クジャクチョウ

庭のセダム(オータム ジョイ) が花を咲かせ始めました。
小さなピンク色の花が、びっしりです。

そこに バッチイ枯葉がくっついていると思ったら、
よく見ると、蝶‥ん‥蛾か?
 
ストローでチュウチュウ、夢中のご様子です。

じわじわ羽を開くと‥ あっ!クジャクチョウだ。

開くと閉じるでは大違い。

羽を閉じて樹にじっとしていれば 立派な擬態。
パーンと開けば、睨みを効かしたこの目玉模様。
生き物ってスゴイね。


孔雀の飾り羽を連想させる目玉模様。
クジャクチョウか‥なるほどね~。

2009年9月14日月曜日

キタキツネ、見~つけた ♪

公園の木々が少し色づいている。
でも読書するこの男性は、思いっきり涼しそうな格好。
 
寒くないのかなぁ?
 


自転車に乗れるのは、あと3ヶ月くらいかな‥。
信じられないくらいのスピードで、北国の秋は通り過ぎて行っちゃう。
 
そうよ!のんびりしていられない。
大好きな秋を楽しまなくっちゃ!  


おや?なんだか茶色いものが動いた。
 


おっ!キタキツネだ。


公園でキタキツネを見たのは、初めて。
柏木川で見たのとは、何かが違う。


 フム‥やはり都会のキツネだ‥。 
   


ススキも、綺麗。
秋は私の一番好きな季節。
もう少し、秋が長ければなぁ‥。

好きなものがずっと留まってくれたらと思うけれど、
そうしたら春と夏と冬に悪いしなぁ‥。

2009年9月12日土曜日

カワセミとの遭遇 第三日目

このところカワセミばかりで、面白味がないかも。
‥と思いつつも、今回もやはりカワセミ。ちょっと しつこかったかな‥?

上の2枚の写真と、下4枚の写真は撮った場所が違います。
 

以前 撮ったときは、枝葉がカワセミの顔にかかってしまいました。
今度こそ、ちゃ~んと撮るぞ!と、意気込んでカシャ!
 

羽を広げて
♪ Windis blowing from the Aegean~♪ 女は海~♪
背景がちょっとうるさいかなぁ‥。
ピントもちょっと甘かったなぁ‥。


お~ホバリングだ!
しかし、こうして見ると小さいですね。
 


まだあどけない顔。かわいい‥。
 


伸びをしていますね~♪
 


そして、お決まりの哲学のポーズ。
憂いていますね。‥どったの?

2009年9月6日日曜日

カワセミとの遭遇 第二日目

数日前に撮ったカワセミの写真です。
晴天に恵まれたこの日は、チビカワセミの羽色も ちょっぴり鮮やか。


大き目の石の上でちょっと休憩?
それとも、深々とおじぎの練習?
 
あっ、判った!‥立位前屈だ~!

 
おぉ‥キリッ!とした感じがチビスケでも男らしい。
(‥って、本当に雄かどうかも判りませんが。)
 

にゃ~ご。

あら、あなた!今日もまたお出ましですか?

ここは、僕の散歩コースになっているのだにゃ~。
なに、カワセミ?そんなもの興味なゃいよ。
 
あ、さいですか?それはよございました。
  

う~ん。魚君、いることはいるんだけどさ。
ちょっと小さいんだよなぁ。
それにさ、たまには生魚じゃなくて 天ぷらにでもしてして食べたいわけよ。
 
な~んて、思っているわけないか! 
 

てな事考えていたら、ひょいと飛び上がった。
 

目が遠くを見ている。
例の哲学する目だ。かっこいい‥。
 

背景がうるさいので、被写体がはっきりしなくて残念。
でも、私にすれば精一杯のカワセミ飛翔の姿!
次は、背景もちょっと考えなければ‥。ファ~イト~!

2009年9月5日土曜日

アオサギ

川や池や沼、そういえば水田なんかでもよく見かけるアオサギ。
それほど珍しい野鳥ではないけれど、大きな体は迫力満点。
あらっ!こんな所に?という場所で見つけ
慌てて写真を撮りました。

かなり遠かったので、写真は2枚ともトリミングしています。 


背景のほとんどが空でしたが、
曇っていたおかげで 顔が真っ黒にならずにすみました。

首を縮めると、こんな感じ。

伸ばすとこんな感じ。
羽で大きく見えるけれど、体自体は案外小さいみたい‥。

着やせするタイプの私とは真逆かも。
 

2009年9月3日木曜日

カワセミとの遭遇 第一日目

ひょんなことから、カワセミのチビッコ3兄弟に遭遇!

まだあどけない顔に、丸っこいボディー
くちばしは短く、羽の色も ちょっと くすんでいるよう‥。
 
この写真を撮った日は、どんよりとした曇り空で、
よけいに羽の色がシブイ~。
 

縄張り意識がまだないのか、寄り添うようにして3羽のチビスケが‥。
  

チビちゃんなので、警戒心もそれほどでないみたい。
そろそろと近寄って、パシャリ。
 
どうも~、こんちは!  
 

水面に映った姿も、やっぱり丸っこいね。
 
「おましゃに言われたくないでしゅ。」
「あっ!やっぱり‥。どうも失礼~。」  


背景が残念だけど、被写体自体は なかなかのハンサムです!

 
魚を狙ってダイビング! お~、やったね。
ちゃ~んと、小魚が捕れてる! 
これなら、ちゃ~んと生きていけそうだ。

でもね、でもね、気をつけて。



気をつけて‥。
 


翌日は、からりと晴れた良いお天気でした。
くすんだ羽色も、いくぶん鮮やかに見えました。
その時の写真は、次回に紹介しますね ♪
 
つづく