2009年6月14日日曜日

ノビタキ


子育て中のノビタキの つがいです。
テリトリーに近づくと、低い声で鳴きながら威嚇してきます。

威嚇していても、その姿はかわいくて
思わずにっこり‥。

大丈夫だよ。何にもしないからね。
ちょっとだけ、写真を撮らせてね。
 

子育て前とは一味違う
芯の強さを感じますねぇ。
 
そう、母は強いのよ!

もちろん、雄だってがんばっています。
お~、激しく鳴いています。

見よ、この凛とした佇まい。大和撫子 ここにあり!
胸、張っていますね~。
 

コウリンタンポポです。
ヨーロッパ原産の帰化植物です。
鮮やかなオレンジ色の小花が、緑に映えて美しい。
 

 
あれ?この角度から見ると、ピーナッツみたい‥。
 

あなたは、ゆで卵みたい‥。
 

あの~。持ち上げたり、落としたり‥。
どちらかはっきりしてもらえませんかねぇ。
 

(西島松柏木川付近)
 
いや~、もちろん 最高にかわいらしくて、健気で、芯が強くて‥。
言うことなしの野鳥さんです!


写真は数日前に撮ったものです。
草むらを歩いていて、すぐ近くをバサバサと飛んで行く
ノビタキの幼鳥を見ました。
順調に成長しているようです ♪
 
写真を撮ることができれば、そのうちアップしたいなぁ‥
と思っていますが、どうかな?
とりあえず、雨が上がるのを待ちましょう。
すっきりと晴れた日、またお邪魔します。

4 件のコメント:

  1. 毎回、素晴らしいレポートが続きます。

     もうノビタキについては、特に、雌に関しては写真、思い入れ、愛情すべてに負けました。
     パンパン!(畳を叩く)  まいった!

     ピーナツって殻つきのかな? 
     ゆで卵って、そのユニークな発想どこからくるのかな!
     この雨で、おまささんの思考回路と行動回路が湿っていると思っていたが、さすが、最近売り出しの新進気鋭の野鳥カメラマンだけに、発想力が違うなぁ~
     単に、誰かさん!お腹がすいていただけだったりして!

     必ずや、ノビタキの幼鳥を撮れると思います。
     だめなら、首に縄を付けてでもつれて来ます!

     雨よ、あがれ~!

    返信削除
  2. ニック様

    くすくす。そうですよ。殻つき落花生!
    そして仰せの通り、ブログ更新中は お腹がすいておりました。
    すっかり見透かされていますねぇ。(笑)

    雨で湿った思考回路と行動回路で、今日は久しぶりにPCのディスククリーンアップとデフラグをやりました。
    それから、村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」を読んで、好きなCDを聴いて‥。

    先生は、アンモナイトのクリーニングですか?
    それとも、ゴルフ?

    ノビタキの幼鳥、私も撮れる気がしています。
    気にかけてくださって、ありがとうございます ♪
     

    返信削除
  3. ぐづついた天気が続きテンション下降気味でしたが、おまささんの写真と文章で元気が出て来ました。

    あの花はコウリンタンポポと言うのですね。 実は先日、裏の空き地に、この花が一杯咲いているのを見つけ綺麗な花だから、てっきり観賞用の花だと思い込み、我家の小さな花壇に移植してしまいました。 先程、図鑑で調べたら生育場所は道端、空地、牧草地と書かれているじゃないですか。 今、我家の花壇は雑草のコウリンタンポポが咲き乱れています。(恥ずかしい)
      

    返信削除
  4. そらぷち様

    コウリンタンポポは、大好きな花です。
    色も綺麗だし、花のサイズも小さくてうるさくならない。
    使い方によっては庭をお洒落に演出できる、ステキな素材だと思っています。
    それにね。空き地や道端にも生えていますが、園芸店でも しっかり売られているんです。
    だから花壇に植えていても、ちっとも恥ずかしくないんですよ!
    何を隠そう、私も花壇に植えた経験ありです。

    返信削除