2009年6月28日日曜日

アオジ

フィールドが恋しくて、恋しくて‥
もう夕方が近い5時を過ぎた時間でしたが
カメラをぶら下げて西島松へ行ってまいりました。
 
途中で、畑に点在する干草ロールを発見!
わぁ~、北海道らしい。
冬場の家畜の飼料になるらしいけれど、そのうちロールは
み~んな黒いビニールにくるまれてしまいます。
近づくと、まるでお漬物のような醗酵した匂い‥。
最初は驚いたけれど、今じゃ美味しそうだなぁ~なんて思っちゃう。
 
 
沼に辿りついたとたん、
そこいらじゅうに響き渡る美しいさえずりが‥。
 
ほうほう、これはアオジだな。もう騙されないぞ。
知らん顔をして、カワセミが来ないものかと一点を見つめていると、
そのうち背後から、ちょっと違う鳴き声が聞こえてくる。
 
しかも、かなりの至近距離。これは放っておけないでしょう!


‥で 振り向くと、やっぱりアオジ(♀)でした。
がっくり‥でも、かなりの美人。
 
 
しかも、ちょっと色っぽい。
 

( 西島松 )

蓮沼の蓮はどうかなぁ‥。
教わったルートで沼に回り込んでみたものの、
う~ん残念。花が開いていない。
夕方だものね。アホな私‥。
また明日でも、出直すことにし~ましょっと!

2009年6月25日木曜日

カワセミ

今日は ちょっとした行き違いで 家を空けることができず、
鳥見に出かけることができたのは 夕方の5時近くでした。
出かける時間が遅いこともあって、行き先は近場の西島松に‥。

久しぶりの沼はすっかり草に覆われて、以前とは様子がまるで違っていました。
おばけフキや、せいたかノッポの草は、私の背丈に近いほどに伸びていて
歩くのもやっと。

あちこちうろついた後で もとに戻ろうと歩き始めた途端、
あ‥あれ?何かがやって来た。

もしかして‥カ、カワセミ?

ひえ~!カメラ、カメラ。
背丈近くに伸びた雑草に隠れて、息を潜めてパシャ‥。
 


鮮やかなカワセミの姿は、新米バードウォッチャーにとっても 憧れの的。
「お願い逃げないで‥。」と、祈りつつシャッターを切りました。

距離が少しありましたが、私はフリーズ状態。
近づくことができず、 これが精一杯の写真です。
2分くらいは止まっていたかなぁ‥。


(西島松)


休憩タイムが終わった後、カワセミは私の方をめがけて飛んできました。
距離にして1mもなかったような‥。

まさかここでカワセミに遭遇するとは‥。
これも無欲のなせる業?

カワセミの写真はトリミングしています。

2009年6月24日水曜日

キジバト



今日は朝から、すこぶるいいお天気です。
早起きして洗濯や庭の簡単な手入れだけ済ませると、
後のことは目をつぶり、漁川の18号橋を目指してブイーン。

目的はカワセミ‥。
橋についてほどなく、1羽のカワセミが上流に向かって
ビューンと飛んで行ったので、おお‥よしよし!
次に来た時は、パシャリと撮ってやろうじゃないの ♪
なんて軽く考えていたのだけれど、
待てど暮らせどやって来ない。
2時間近くいたけれど、結局カワセミの写真は1枚も撮れずじまいでした。
 

代わりといっちゃあ何ですが、橋の近くで見つけたキジバトさん。
一生懸命に巣づくりに勤しんでいました。
がんばる姿、いいですねぇ‥。
 

いい働き手です。


 見よ、この真剣な眼差し。
 

(漁川)
 
写真は全てトリミングしています。

2009年6月23日火曜日

おぉ、ヒバリ~♪

 
自宅から200mほどの場所で、ヒバリに遭遇!
歩道をとことこ歩いていたら、すぐ近くからひょいと現れたヒバリです。

今日のヒバリは人見知りしないみたい。
全然逃げない。

 
立派なモヒカン、軽快なダンス。
コミカルなお顔‥。


  
でも、横から見ると全然違う。
スタイル抜群で、端正な顔立ち‥。
 

 
あっ‥どちらにいらっしゃるのですか?
 

 
ちょっと、そこまで‥虫さがし。
 
うん? 冠羽が目立たなくなっちゃった。
こうなると、またイメージが違うなぁ‥。

(西島松)

まだ若いヒバリのように見えました。

春に、一生懸命追いかけたヒバリだけれど
まともな写真は1枚も撮れなかった。
無欲だと、案外上手く撮れるのかもしれない‥気のせい?

写真は全てトリミングしています。
 

2009年6月20日土曜日

マガモ

久しぶりに恵み野中央公園を散策しました。
  
灰色の雲が空を埋め尽くしていて、
いつ雨が降り出してもおかしくない という空模様でしたが
久しぶりの公園は懐かしくて温かでした。

ただいま‥
 
野外音楽堂を超えて、旭小学校にさしかかる少し手前の橋で
2羽のマガモに遭遇しました。

小川というより、水路‥といった方が適当でしょうか。
浅いその水路で、のんびりと寛ぐ若そうな つがいです。
 


ゆっくり近づいて、橋の上からパシャリ。
「格好よく撮ってね。」
角度45度で、撮らせていただきます。
こんな感じでいかがでしょう?
お~、ハンサムです。
 

 
ハンサムと言えども、身だしなみは大切です。

羽づくろいは入念に‥。
それにしても、ここの水深って何センチ?

 
(恵み野中央公園)

雌の、ドアップの写真です。
モナリザのような微笑み‥

に、見えるのは私だけ?

美男美女のカップルでした。
子育ては、まだ先の話なのかなぁ‥。

2009年6月15日月曜日

ノビタキちびっこ 登場!

 
灰色の雲にすっぽりと包まれていると、気持ちまで沈みがち。
午前中は久々に晴れ間が広がったので、
家事もそこそこに野鳥を求めてフィールドへ。
 
お目当ては、もちろんノビタキのヒナです。
そう簡単には、見つからないだろうなぁ‥
と思っていましたが、
  
意外とあっさり‥見つかりました ♪
  
 
枯れ草の茎に止まったまま、フリーズ。
お母さん鳥の半分くらいの大きさかなぁ‥。
不安げに、私を見つめるチビッコ。
 
大丈夫だよ。何もしないからね。
 
 
小さな羽を羽ばたかせて、近くの草に移動です。
上手、上手。よく飛べました。

  
あどけない表情のチビッコ。
 
君は、男の子なのかなぁ?それとも女の子?
今はどう見ても 女の子だけれど、
これから黒くなったりするのかなぁ‥。
 

( 西島松 柏木川付近 )

写真を撮り終えて家に戻ると、ポツポツとまた雨。
明日もお天気は、あまりよくないみたいです。

1枚目と3枚目の写真は、トリミングしています。
 

2009年6月14日日曜日

ノビタキ


子育て中のノビタキの つがいです。
テリトリーに近づくと、低い声で鳴きながら威嚇してきます。

威嚇していても、その姿はかわいくて
思わずにっこり‥。

大丈夫だよ。何にもしないからね。
ちょっとだけ、写真を撮らせてね。
 

子育て前とは一味違う
芯の強さを感じますねぇ。
 
そう、母は強いのよ!

もちろん、雄だってがんばっています。
お~、激しく鳴いています。

見よ、この凛とした佇まい。大和撫子 ここにあり!
胸、張っていますね~。
 

コウリンタンポポです。
ヨーロッパ原産の帰化植物です。
鮮やかなオレンジ色の小花が、緑に映えて美しい。
 

 
あれ?この角度から見ると、ピーナッツみたい‥。
 

あなたは、ゆで卵みたい‥。
 

あの~。持ち上げたり、落としたり‥。
どちらかはっきりしてもらえませんかねぇ。
 

(西島松柏木川付近)
 
いや~、もちろん 最高にかわいらしくて、健気で、芯が強くて‥。
言うことなしの野鳥さんです!


写真は数日前に撮ったものです。
草むらを歩いていて、すぐ近くをバサバサと飛んで行く
ノビタキの幼鳥を見ました。
順調に成長しているようです ♪
 
写真を撮ることができれば、そのうちアップしたいなぁ‥
と思っていますが、どうかな?
とりあえず、雨が上がるのを待ちましょう。
すっきりと晴れた日、またお邪魔します。

2009年6月11日木曜日

アカゲラの巣

 
今日は朝から雨です。
これからもしばらくは ぐずついたお天気が続くとか‥。
ちょっと、しょぼん。
 
でも、昨日はお天気もまずまず。
欲張って、恵庭公園と西島松のフィールドに出かけて来ました ♪
1日遅れになりましたが、その時の写真を掲載しちゃいましょう。
まずは恵庭公園から‥。
 
 
上の写真は「ツルアジサイ」です。
素朴な目立たない花ですが、私の大好きな花の一つです。
樹の幹にしっかりと絡み付いて、
まるでその樹が花を咲かせているように見えました。
 
素敵です ♪
 
  
雨が降って緑が一段と濃くなり、
落葉樹の下では、日陰でもよく育つシダが
グーンと大きくなっていました。
こちらも、美しい‥。
 
 
この日の一番の目的は、アカゲラの巣の確認!
  
上の写真は、巣に向かう途中で出合ったアカゲラ君です。
‥君は、あの巣のアカゲラ君じゃないよねぇ?
   
  
さあ、アカゲラ君の巣に着きました。
しばらく様子を見ていましたが、
何の音もしないし、いくら待っても誰もやって来ない。
 
実は、数日前に
「この巣の近くで30分くらい粘ったけれど、
アカゲラの姿も雛の鳴き声も聞こえなかった。」
という情報をいただいていました。

そうか‥やっぱりダメか‥。
 
 
巣に近づいて、周りをチェック。
 
巣の近くには、アカゲラの羽が近くに散乱していました。
何かアクシデントがあったのかなぁ‥。
 
2羽のアカゲラが、餌をくわえていたときのことが思い出されて
ちょっとショック‥。
 
仕方ないよ。自然の中での成り行きなんだから‥。
そう言い聞かせながら、溜息をつく
新米バードウォッチャーなのでした。

2009年6月8日月曜日

ムクドリの子育て

 
午前中は、久しぶりにいいお天気でした。
すぐにでも鳥見に出かけたいことろでしたが
たまった雑用を片付けなければならず、グッとこらえて地道にお仕事。
 
一区切りついて ゴミ用のポリバケツをガレージに入れていたら、
オープンガーデン関係の下見にいらしたご一行にバッタリ。
 
みなさん、お久しぶりです ♪  
懐かしい お顔が並んでいて、なんとなくホッ!
和やかな雰囲気の中で 長閑な会話が続いた後、
 
「そういえば今、道の駅でムクドリが雛に餌をやっているのが見られるよ。
すごくかわいいんだわ~。」
「ウォーターガーデンのそばに、1本だけ木でできた電柱があるんだけど、
そこに巣を作っている。‥すぐ判るよ。」
 
なに~?ムクドリの子育て?道の駅で?
この間、ムクドリへの高感度が上がったばっかりだし‥ 
これは行くしかないでしょう!
みなさんとバイバイした後、免許書とカメラだけ持って、道の駅にブイ~ン!
 
  


おぉ、あった。あった。木の電柱ね。うん。確かに穴もある。
近くの電線に2羽のムクドリが‥
 
あ!電柱にやって来た!
  


ムクドリの親が餌をくわえて巣に‥
やゃ、雛のかわいい くちばしが見える! うわぁ~!
 

パパとママは、ひっきりなしに巣にやっては
雛に餌を与えたり、糞の始末をしていました。

アカゲラにしても、コチドリにしても、ノビタキも!
野鳥の親はエライね。
‥カッコウは、別だけど‥。
 

( 恵庭市 道の駅)

道の駅の、ハンギングバスケットが綺麗でした。

上3枚の写真は、トリミングしています。

2009年6月6日土曜日

ノビタキ 雌

昨日は朝から雨模様でしたが、午後には回復。
伸び放題の芝が気になっていたので、久しぶりにバリカンで芝を刈りました。


刈り終える頃には、日が差してきて‥  
こうなると「あ~、もうダメ!我慢できない。」
 
ガーデナーからバードウォッチャーに、変~身!
刈った芝の後片付けもしないまま、カメラだけ持って西島松にダッシュです!
 

 フキはぐんぐん大きくなっていて、迫力満点。
よ~し、いざとなったら私もこれを敷いて のんびりと野鳥観察といきますか ♪

 


数日前に遭遇した場所で、ノビタキのつがいを発見しました!
どうやらここは、このペアの縄張りらしいです。
 
おじゃましま~す。
 
普段は大人しいノビタキの雌が、 近くで 「ジェッ、ジェッ!」と盛んに鳴いています。
あまり歓迎されていないようなので、どうも居心地が‥。

しつこく居るのも気がひけて、お礼を言った後で 別の場所に移動しました。

テク テク テク‥


そして‥柏木川の橋付近で、違う2羽のノビタキに遭遇!


餌をくわえてるようです。


うわぁ~、何?このかわいらしさ!
ミソサザイ、危うし‥。

左45度から‥
 

右45度から‥
ついでと言っちゃあなんですが、キビタキの雄も。

 


彼も餌をくわえている。 これは、きっと雛が誕生しているにちがいありません。
いや‥今の私にそこまでの断言は無理かな‥。
言い直しましょう。もしかしたら、雛が生まれているかもしれません。
 
雄、雌とも私を警戒しているようなので、 とりあえずこの場を離れて、
遠巻きに様子を見ることにしました。
すると待ちかねたように、雄が草原に飛び降りました。
きっと、そこに雛が‥。
 

おそるおそる再度近づいて 土手上からのぞいてみましたが、よく判りません。
まぁ、今回はここまで。
あまり長居するのも悪いから、これで失礼するよ!
また来るから、その時にはよろしくお願いします。
 
ドキドキ、ワクワクのバードウォッチングが、まだまだ続きそうです ♪

2009年6月5日金曜日

ノビタキ

3日ほど前に、西島松のフィールドに行ったときの写真です。

最初は、遠くに止まっていたノビタキの雌に気付きました。
なんだか盛んに鳴いていて、どうも私を威嚇しているみたい‥。
 

一生懸命写真を撮っていたら、
いつの間にか雌と私の中間点にノビタ君がいて、
こちらをじっと見ている‥。


あれ?いつの間に?
距離にして、4mくらいかなぁ‥。
慌ててレンズを、ノビタ君に向けてパシャパシャ!



ちっとも逃げていかないので、
もしかしたら近くに巣を作っているのかも‥。


 
その後も、近くで別のノビタ君とノビ子ちゃんに遭遇!
草の茎に止まるノビタ君の姿は、なかなかカッコイイ!
 



キリッ!
 

上の写真は、この日一番のお気に入りです。


(西島松)

羽づくろいの様子。
やっぱりノビタキはかわいい。
私の好きな野鳥ベスト5にくい込んできたみたい‥。

上から3枚目の写真意外はトリミングしています。