2009年2月28日土曜日

シマエナガ

昨日、恵み野中央公園で見つけたシマエナガです ♪
  
ピントのあまい写真ばかりで、しょぼくれていた おまさ に
「さあ、撮って!」と言わんばかりのこの視線。
「え~、いいんですか~!」と、震える手でシャッターを切りました。
 
  
さぁ、お撮りなさいな
    
 
大サービスで、ふわりと飛び立つところも撮らせてくれました。
優雅~♪
 
  
おほほ‥これぞ、淑女の舞よ
   

マヒワの水浴び

水浴びにはもってこいの、暖かい1日。
楽しげに川に飛びこんだ、チビスケ マヒワを発見しました!
 
あ~、ちょうどいい湯加減‥じゃなくて水加減ね。
  う~ん、気持ちいい。バシャバシャ!
身だしなみは、レディーの基本。
 
も一つ、おまけにバシャバシャ!
 
ふ~ぅ、いいお風呂だったわ。
羽を乾かしてっと
‥どう、私の魅惑の黄色い翼帯?

惚れ直した?

2009年2月27日金曜日

シジュウカラ、ハシブトガラ

北大演習林で出会ったカラ類の紹介。
いよいよ、今日で最後になりました。
長い間お付き合いいただいて、ありがとうございます。

ジジュウカラです。

庭にも時々姿を見せるお馴染みの野鳥ですが、
何故か写真が1枚だけ。でも、1枚でも撮れていてよかった~。

ここからは、ハシブトガラです。
ヒマワリの種が大きく見えて、可笑しい。
息子の手も大きく見えるなぁ‥
‥実際、大きな手なんですけれど。


枝に止まった途端、気品を感じるのはどうしてでしょう。

優しい眼差し‥。
溜息がでちゃう愛らしさですね。
 

足、細いなぁ‥
ポキンと折れちゃわないかと、心配になっちゃう。


黒いベレー帽が、際立っていますねぇ~♪
 
 
手乗りの野鳥さん。夢のようなひと時をありがとう。
忘れられない思い出になりました。うぅ‥

2009年2月26日木曜日

ゴジュウカラ

北大演習林はとても美しく、何処を見ても絵になります。
 
ここは円錐樹種の並ぶ場所。
落葉した木々の中に常緑樹を見つけると、
ホッとするのは私だけでしょうか。 
   

こちらはゴジュウカラです。
くちばしから眼にかけて黒い線がつながります。
指に止まって、まるで息子の顔色を窺っているかのよう‥

視線が少し下がり

手の中のヒマワリの種に移ります。



大丈夫だよ。このお兄さんは、優しいお兄さんだから。
安心して食べてね。

2009年2月25日水曜日

ヒガラ

引き続き、北大演習林内のカラ類が登場!
今回は、カラ類の中でもオチビちゃんのヒガラです。
 

まるで寝癖のように、冠羽がちょっと立っていてカワイイ。
   

手の大きさと比べると、ヒガラちゃんの小ささが際立ちます。

  
しっかりと踏ん張っている姿。
う~ん、決まっていますねぇ。
 

2009年2月24日火曜日

ヤマガラ

昨日に引き続き、北大演習林で出会った小鳥たちをお披露目します。
今日は、ヤマガラ ちゃんです。

 

警戒心が一番薄かったのは、このヤマガラ。
手の上で、ヒマワリの種の選り好みをしていました。
実の詰まった種を探していたのでしょうか‥余裕だねぇ。


くわえた種は、枝の上で両足で固定して‥
 

斜め下45度の角度から‥う~ん、美人です。
うん?もしかして、ハンサム?

雪と濃い緑をバックに、映えますねぇ‥このボディーの色!

   

で、正面から見ると 何故か少し笑っちゃう。
昔いましたよね、こんな眉毛の政治家が!

2009年2月23日月曜日

北大演習林  カモ編

昨日 横殴りの雪が降りしきるなか、息子と苫小牧の北大演習林に行ってきました。
見通しの悪い悪路を、ライトをつけたまま走行。
 
なにもこんな日に‥と思いつつも、
「今日行かなきゃ行けなくなるかも。」という息子の言葉に怯え、お昼前に出発!
 
私の頼りないナビで なんとかたどり着いたものの
除雪されていない道は1台分の車が通れる程度の幅しかなく
対向車が来ないことを祈りつつの徐行運転です。
 
両脇に続いていた高木が突然途切れ 急に視界が広がり
たくさんのカモの群れを発見したときは、感激と同時に安堵感でいっぱいでした。
  
 
「こんなお天気では、写真も無理だろうなぁ‥。」と思っていたのに
いつの間にか雪は止み、そのうち薄日まで差してきたのにはビックリしました。
これって、やっぱり日ごろの行いが‥違うか?(笑)
 
 
ここのカモ達は人馴れしている様子で、近づいても平然としていました。
と言うより「餌をもらえるのでは?」と、
猛然と寄って来たので ちょっとたじろいでしまいました。
 
 
ホオジロガモの ♂ です。本でした見たことがなかったので、ちょっと嬉しかった~♪

 
こちらはヒドリガモ。
最初見たときには大きなコガモかと思いましたが、
よく見ると違っていました。
まだまだ新米バードウォッチャーです!
 

そしておなじみのマガモ(♀)ちゃん。
どうでもいいけれど、右足で自分の左足をちょっぴり踏んでいませんか?

とりあえず、今日はここまで。次回は、「カラ一族」についてです。

2009年2月20日金曜日

シメ

なかなかいい写真が撮れないので、ずっと追っていたシメ。
やっと、正面からの写真を撮ることができました。
 
見ようによっては、こそ泥のように見えなくもないシメの顔です。
そんなこと言っちゃあ、叱られるかな‥
 
 

2009年2月19日木曜日

ウソ、アカゲラ、カルガモ

本日2度目の恵み野中央公園です。
ここ一月、日中車がほとんどないので近場ばかりをさまよっています。

でも、中央公園も捨てたものじゃありません。
写真には上手く撮れませんでしたが、
最近、白いサギやオオセグロカモメ、カワアイサなどを見かけました。
シメやエナガ、ツグミ、ヒヨドリ、カワラヒワ、ヤマガラなどもよく見ます。
私がなんとか撮れるのは、警戒心のあまりない野鳥ばかり。
ウソ、アカゲラ、カルガモ‥あれ?これって確か、数日前と同じ顔ぶれですね。
進歩がないかなぁ‥。
 
 
本当の友情?(ウソ)

 
どうも、こんにちは!(アカゲラ)

ちょっと休憩(カルガモ)


あら、見ていたの?


あ~、いい気持ち ♪



野外音楽堂にいるカルガモさん。オチビちゃんが多い気がします。
今日はいっぱい写真を撮らせてくれて、どうもありがとう!

ハシブトガラ

先日の大雪ですっかりバテてしまい、昨日はまともな写真が1枚も撮れず仕舞い。
なるほど、野鳥を撮るには体力と集中力が欠かせないのだと学習しました。
 
獲物なし?にしょぼくれていた私の前に、今日はハシブトガラ(コガラ?)が‥
相手をしてくれて、ありがとうね ♪



                      

 
 
 
 
 
 
 
  
 

ウソは2組のつがいで、楽しそうに飛び交っていました。
♂と♀、頬の色だけじゃなくて、お腹の色も違うんですね。
 
違うと言えば、ハシブトガラとコガラの違いが今ひとつよく分かりません。

どなたかご存知ですか?

2009年2月16日月曜日

ウソ、アカゲラ、カルガモ


カラッと晴れたので、「今日こそカモの飛翔を撮るぞ!」
張り切って出かけたのに、寒さで池は結氷。あちゃ~!
でも、ウソやシメ、アカゲラ、シジュウカラ、ヤマゲラ、ツグミ、ヒヨドリ、
あと正体不明のオチビちゃんに遭遇しました。


ウソ♀ 落葉樹の芽を夢中でムシャムシャと‥
♂ は頬が赤くて華やかだけれど、♀はちょっと地味。
 
 
アカゲラ 実はこの写真は以前西島松で撮ったもの。
今日の写真より良かったので、こちらをチョイスしました。


池はほとんど凍っていて、カモは2羽しかいませんでした。
二羽のため、世界があるの~♪


視線の先には、愛しい旦那さまの姿が‥

2009年2月15日日曜日

カルガモ


恵み野中央公園のカルガモさんたちです。
偶然、3羽で仲良く飛ぶ練習をしているところに遭遇しました。
池の上の岩の上に登っては飛び降り、登っては飛び降り‥
もしかしたら、親子なのかもしれません。


 

午前中はお天気がイマイチで、ピントがあまくなってしまいました。
家を出るときは晴れていたのになぁ‥