2009年12月6日日曜日

長都沼で‥

今月の10日からまたしばらく家を離れます。
 
ここ最近、オジロワシやオオタカ、チュウヒ、ノスリと
猛禽類を見る機会も増え、俄然やる気が出ていたので
今ここを離れるのはちょっと残念です。
 
旅立つ準備でなんだかんだと忙しく、
野鳥ブログの更新は今日までになりそうです。
で‥今回は、最近長都沼で見た野鳥の写真を掲載することにしました。
 

長都沼に、ハクチョウの姿はとてもよく似合います。
 


上の写真はチュウヒ。

この沼で、ノスリ、チュウヒ。
そして昨日はオオタカを見ました。
  


こちらはマガン。今はすっかりその姿を見なくなりました。
もうみんな南に旅立ったのでしょうか?
 
 


ハクチョウやヒシクイなどを見ていると、
マガモがとっても小さく見えます。

パタパタと懸命に羽ばたく姿は、健気そのものです。
 


水面をけって助走するハクチョウの姿からは
想像もできないような優雅さですね。
 
でもきっと、優雅に見えるものの裏側では、
み~んなこういう努力をしているのかもしれない‥。
な~んちゃって!
 


マガンやヒシクイに代わって今長都沼はカモ類で大賑わいです。
チビスケ、かわいい ♪


冠羽がチャーミングなキンクロハジロ。
結構警戒心が強いみたいで、なかなか近づけません。

かなりトリミングしています。

オオバンです。先月中旬に見てから姿を確認していません。
こちらも南に渡ったのかな?

まるで仮面をつけたような白い額。
なんとなく おっかない。

長都沼は大好きな場所です。
もうしばらく行かれないかと思うと、寂しくて堪りません。

長都沼~!来年、またよろしくね。
少し早いですが、皆様もよいクリスマスとお正月をお迎えくださいますように。

2009年12月4日金曜日

ホオジロガモ

最近、マガモやカルガモに混じってホオジロガモをよく見ます。
頭でっかちの ちょっと小さめのカモで、潜水がとっても上手です。
 

勢いをつけてトップン !
 この仕草がかわいくて、私は密かにトップン君と呼んでいます。
 

このホオジロ、漁川でも北大演習林の池でも
何故かメスばかり。

もしかしてエクリプスってあり?
 

そういえば、このペアも くちばしの色が微妙に違う。
どちらかが、黒いお顔に白いホッペに変わっちゃうのかなぁ



えい! 
あ~、見事なワザです。高さも十分です。
 

よいしょ!
 
どうしたのでしょう。こちらは高さが今ひとつ。
そう言えば、ちょっと太り気味か~。
私と同じだな。お互い、気をつけようね ♪
 

な~んてね。


マガモと違って、なかなか近寄って撮ることは難しいけれど
ホオジロガモには、ずいぶん楽しませてもらったなぁ~。

また北海道に戻ってきたら、その時はよろしくね。

2009年12月3日木曜日

北大演習林(苫小牧)のカモ達

先月中旬に、北大演習林の池で撮ったカモ達です。
 
小さな小さな滝で遊んでいるのは、マガモ。
なんと平和で長閑な情景だ。 和むなぁ~。
 


2枚目の写真は、白がとんで 黒がつぶれて‥
失敗写真ですが、マガモの立ち姿がかわいいので採用です。
 

下の3枚の写真は、この池では少数派。
 
こちらは、オナガガモのメスです。
ほっそりとした頸と黒いくちばしが、チャーミングでしょう ♪


下の2枚の写真は、ヒドリガモのメスです。
  

品よく羽づくろい。かわいいなぁ~。


ありふれているかもしれないけれど、
カモは大好きな野鳥です。
見ていて飽きることがありません。
 
誰かが言ってたなぁ。
「マガモのオスだって あれで数が少なければ
うわぁ~、マガモの写真が撮れた!ってことに きっとなるよ。」って‥
うん。納得の発言だ。

2009年12月2日水曜日

マガモ? カルガモ?

どこにでもいるマガモとカルガモ。
マガモのオスとメスだと簡単に見分けがつくのだけれど、
カルガモの場合は雌雄の区別が難しい。
どうやって見分ければいいんだろう?
しかもマガモもメスとなると、カルガモにかなり似ているので
私などは、ますます混乱してしまう。
   
とりあえず下の写真5枚はマガモのメス。
 
 
くちばしの周辺が橙色なのが、マガモのメスの特徴らしい。
 

くちばしの先端は、ちょっとだけ黒いんだね。
 

目のところに1本の黒いラインか‥。
 

そこはかとない色気を感じるのは私だけだろうか‥。
(この情報は判別の材料にはなりませんので、悪しからず! )
 


下の3枚の写真はカルガモ。
くちばしは全体が黒くて、先端が黄色。
でもよ~く見ると、ポチッと黒い点が見える。
 
 
顔の模様も、カルガモのメスとはちょっと違うみたい。
目の下にも黒いラインが入っているね。
でも、微妙~。
 

羽を広げて‥。
うん、なかなか綺麗なカルガモだ。
 

なるほどね。よく見ればカルガモとマガモ(♀)の違いはなんとか判るかも。
でもなぁ、どうやってカルガモの♂と♀を見分ければいいんだろう。
う~ん、カモ類の見分けは やっぱり難しいなぁ。
 

アカゲラ?オオアカゲラ?

鳥見をしていると、そっくりで 何の鳥か
咄嗟に判別できないことが よくあります。
カモ類の雌や猛禽類などがそうなのですが、
今回登場するアカゲラとオオアカゲラもその一つ。
 
先日撮った写真から両者を比較してみると

 

1がオオアカゲラで、2がアカゲラです。

ね!ちょっと、似ているでしょう。 
ビギナーには、咄嗟の判断が難しいのだ~。
 

でもよく見れば、2の写真は1より
お腹が白い感じ。

頭の赤い部分も少し小さいような‥。

 

3の写真では確かに、胸からお腹にかけて黒い縦線が目立ちます。
頭の赤い部分も、頭頂部全体を占めている感じ。
う~ん、なんだかちょっとカッコイイ。


うん、4のお腹には やっぱり黒い線は見当たらない。
背中の白い部分も、なんかちょっと3とは違うぞ。

並んでいるところを撮れないので、比較のしようがないけれど
やはりオオアカゲラの方が少し大きく感じます。
あくまでも感じですけれど‥。

はい。では、私6番は誰でしょう?


じゃあ、7番は誰でしょう?

2009年11月30日月曜日

ミヤマカケス


日の暮れるのが早くなっています。
お天気が良くても午後からだと、すぐに暗くなってしまいます。
下の写真は約1週間前の15時前後に撮ったもの。
もうお月様がはっきりと 見えました。
 

ミヤマカケスは既に何度も見ているし、写真も何枚か撮っています。
でもなんだか全部中途半端。
枝で顔が隠れていたり、後ろ姿だったり、ピントが甘かったり‥。
どうも相性が悪いのです。

この日、久々にミヤマカケスを見つけました。
  


既に日は傾き始めていましたが、それでもお天気はまずまず。
一応こちらを向いているし、そう遠くでもない。
逃げないで‥と祈る思いでシャッターを切りました。
 

ふ~ん、ミヤマカケスの頭頂部って こんなふうになっているんだ。
翼は綺麗なんだけどなぁ‥。
 
あっと、失礼。いえ、ちょっと独り言を‥。 


こちらの写真はピントが甘め。
でも振り返った姿がかわいかったので採用しました!

山からおりてきたカケス。
これから見かけることが増えるかもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願いしますね。
ミヤマカケス君 ♪

2009年11月28日土曜日

越冬カワセミ?


インターネットがやっと繋がりました!
久しぶりのブログの更新は、10日ほど前の恵庭発電所で見た風景から‥

今日の恵庭も湿った雪が降っているけど、
この日も同じように寒~い日でした。
横殴りの雪が降りしきるなか恵庭発電所に向かったのは
ヤマセミを狙ってのこと。

雪は長続きせずに止み、重い雪はすぐに解けていきました。
でも、辺りはまるで水墨画のような白と黒の世界。 
しぶいね。

しばらくヤマセミの姿を探しましたが、出てくる気配はゼロ。
ホオジロガモ(雌)が遠くで、トップン、トップンと潜る姿が見えるだけでした。

そうすると不思議なもので、寒さがよけい身にしみてきます。
「仕方ない、出直すとしよう。」

お天気の回復を待って再度訪れた恵庭発電所。

なんだい、このトビの数は。
目に入ってきたのは、上空を舞う無数のトビの姿でした。

差し込む陽の光に照らし出されたトビ
やるじゃん、なかなかキレイ。
 


ヤマセミは相変わらず見あたりません。
今日はここには来ないのかなぁ~。
と諦めホ オジロガモの写真を撮っていたら‥

なんだか青い鳥が、水面近くを一直線にやって来ます。

おぉ~!もしやあれは、カ・ワ・セ・ミ??
え~!この時期に?

これが噂の越冬カワセミというやつなのか‥?
そうか、こんな所にいたのか‥。

枝に止まったカワセミは、心なしか幼い顔に見えました。
こんなんで、厳しい冬を乗り越えられるのかなぁ。
頼りなげな姿が自分とダブって見えて、なんとなく肩入れしてしまいました。

「あなたはそんなにかわいくない!」って?
あはっ、やっぱり?ごめんなさい。
 

2009年11月14日土曜日

オナガガモ

どうしてカモ類の雌は、こうも似ているのだろう。
雄は簡単に見分けられるのになぁ。
「くちばしが黒いのがオナガガモの雌」っと‥メモメモ‥。


 
 
こちらは雄2羽。美しいかも‥。
 

明後日、1月16日から少しの間、ブログをお休みします。
(プロバイダー関係で、インターネットがつながらなるためです。)
再開しましたら、またよろしくお願い致します。

2009年11月13日金曜日

ハシブトガラ ・ ヤマガラ

樹木の葉がすっかり落ちてしまって、野山には むき出しの枝が‥。
う~ん、殺風景。
 
でも、鳥見にはいい季節になってきたかも!
元気いっぱいに飛び交う野鳥の姿も、ずいぶん見つけやすくなりました。


久しぶりのハシブトガラです。餌、落とさないでね~!


こちらは、ヤマガラ。枝にちょこんと‥。

 
ばぁ~♪
 
頭の黒い毛。もう少しナチュラルなラインだとカッコイイのに、
どうしても笑ってしまう。
だって、芸者さんのカツラみたいなんだもの。